« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の10件の記事

2009-04-27

2009年4月26日(日)練習・Primary(小学校低学年)

今日は、早慶戦に向けて最後の練習。

低学年は試合の流れに慣れるため実戦形式でプレイ合わせをしました。

2チームに分かれ、挨拶、先攻・後攻決めから始まりました。久しぶりの40秒ルールに手こずりながらも両チームともオフェンスはテンポ良く得点を重ねていきました。

1年生はディフェンスに参加し、基本動作が身についているのが伺えました。1ヶ月余りでここまで成長してコーチたちも感心しました。これからも練習を重ねてさらにレベルアップしましょう!

29日の試合では主に3年生、2年生がプレイしますが、1年生の良いお手本になる様気を引き締めて行きましょう。

出れない選手の分も頑張る事が大事です。フィールドに出ていない選手も声を出してサポートするのも大事な役割です。

内藤 (ワセダクラブ フラッグフットボール Primary(低学年)担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日(日)練習・Kids(小学校高学年)

4/26快晴のグランドで、5年生は20名全員が練習参加しました。

先々週より、5年生は10名ずつ2チーム(イーグル、ファルコン)に分けて練習しています。
目的は;

  1. 3月から新たに4名入部し選手数が増加。それによる選手1人当りの出場機会減少の回避。
  2. 5年生チームは、幸い父兄コーチに恵まれており、2チーム制での指導が可能。
  3. 両チームは戦力均衡とし、全選手が成長できることを目指しています。

今日は早慶戦を想定し、4年生との合同チームでWチーム(6年生)とスクリメージ(試合形式の練習)を行いました。

2週間経ち、イーグルはバランス攻撃、ファルコンはパス強化とチームの個性の違いも出てきて、いい傾向だと思います。
ディフェンスもQBにプレッシャーをかけて、新人がQBサックする場面もありました。

ただし、まだまだ基本的なミスが目立ちました。
早慶戦では、全員が基本を守ったプレーが出来るよう頑張りましょう。

中田英一(ワセダクラブ フラッグフットボール Kids Aチーム担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-25

第57回早慶アメリカンフットボール対校戦 フラッグフットボールも行います。

2009年4月29日(水・祝)に第57早慶アメリカンフットボール対校戦が行われます。フラッグフットボールは小学生低学年戦、高学年戦に加え、中学生戦も行われます。またその後高校戦(アメフト)、大学戦と一日アメリカンフットボール三昧です。 また、今年の一戦は大学戦においては早稲田の初の4連勝をかけた試合です。是非会場までお越し下さい。

フラッグフットボール選手の皆さんは、今年初めての試合となります。はりきっていきましょう!そして楽しみましょう!

◆第57回早慶アメリカンフットボール対校戦◆
【日時】 4月29日(水・祝)

《大学戦》
早稲田大学×慶應大学 14:00 キックオフ
BIG BEARS UNICORNS   

《高校戦》
早大学院×慶應高校 11:00 キックオフ

《フラッグフットボール戦》
ワセダクラブ×慶應幼稚舎 10:00 キックオフ
ワセダクラブ・早稲田実業中等部×慶應普通部 10:00 キックオフ

【会場】 駒沢陸上競技場(東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩10分)
【観戦料】 当日800円 前売り500円 ※高校生以下は無料

http://www.bigbears.org/WK.html

20090429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-20

2009年4月19日(日)練習・Kids(小学校高学年)

今日もいい天気の中、しっかり練習をしました。

パス、ディフェンスの練習を行いましたが、だいぶ忘れてしまっている?と思われます。もう一度基本を思い出しましょう。

  1. 大きな声でコミュニケーションをとる
  2. 相手を誰と誰が挟み込むか
  3. 自分の役割は何か(外を守るのか、内を守るのか、パスのときは何をするのか)
  4. 両手でフラッグをとる
  5. 最後までやりぬく

もちろんまだまだ覚えなければいけないこと、技術をあげていかなくてはいけない要素が沢山あります。

まずは4月29日の早慶戦。ここに向けて気持ちを高め、自分たちがやることをやりきりましょう!

五味陽介 (ワセダクラブ フラッグフットボール Kids担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-19

2009年4月19日(日)練習・Primary(小学校低学年)

今日も天気に恵まれました。Primaryはプレイ合わせを中心に練習しました。注意点がいくつかあります。

オフェンス

  1. ハドルは自分の役割をしっかり覚え込む大切な時間です。私語は控えましょう。
  2. QBは全員が聞こえる様、大きな声でスナップカウントを言いましょう。
  3. プレイが終わったら、すぐにコーチの元に戻ってハドルしましょう。

ディフェンス

  1. ブロックされてもボールを見失わないようボールから目を離さない。
  2. フラッグを取る際は飛び込まない様気を付けましょう。

その他

サイドラインで控えている選手はコーチの側に立って試合を観ましょう。他の選手の良いプレイ、悪いプレイを観て学ぶのも大事です。

来週は実戦形式にプレイ合わせを行います。プレイとプレイの間は40秒しかありません。試合の流れをしっかり身体で覚えて早慶戦に望みましょう。

内藤忠男 (ワセダクラブ フラッグフットボール Primary担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-13

2009年4月12日(日)練習・Kids(小学校高学年)

天気は最高!晴天のもと、思いっきり練習をしました。

久しぶりの日曜日練習ということもあり、多くの選手が集まりました。また、早稲田実業中等部の選手も合流しての練習となり、いつもとちょっと違う活気も出た練習でした。

いつも通り、まずは全7種目の基礎練習を行いました。 この時期にきちんと基礎技術を覚えることは大切です。特にボールのもらい方、持ち方、パスの受け手の作り方、スタート、体の向き、動かし方などがポイントになるところですが、

元気よく (何はなくとも声を出すくせをつけること、楽しくなります)

最後までやりぬく (途中であきらめたり、いい加減に手をぬかない)

自分の責任を果たす(役割を知り、そのために何がしなくてはいけないか明確になる、意識して成功させる努力するようになる)

といった3点を明確に意識していくことが重要と考えています。 

この日のkidsSチーム(小4)は、これらをいつも以上に意識するように練習しました。 オフェンスは5つのユニットを構成し、それぞれに得意なプレーを作るようにプレーを選定しました。ユニットをよばれると「自分がやるんだ!」と意識することを狙っています。また、具体的にどういう点を気をつければ全体としてうまくいくかをその理由とともに一人ひとり指導しています。

さぁ、4月29日(水・祝)の早慶戦まであと少しです! いきなりの試合ですが成果が出せるようがんばりましょう!

五味陽介 (ワセダクラブ フラッグフットボール Kids担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-11

2009年4月4日(土)練習・Kids(小学校高学年)

今週も土曜日の練習でしたが、15人が参加しました。

チーム練習は以下の通りです。
1. スクエアで1:1のフラッグプルの練習
  *身体を寄せてフラッグの根元を両手で取るよう意識しましょう。
2. 基本的なパス・コース
  *フックは、振向くまでQBを見ない。
  *ルックインは外足で真直ぐ1歩、すぐQBを見ながら斜めに走る。
3.20ヤード・ダッシュ
4.プレー合わせ
  *今年から参加の選手も、守備に入りました。
  *自分の役目をしっかり覚えてください。

アフター練習で、Wチームとスクリメージを30分行いました。
Wチームの皆さん、ありがとうございました。

中田(ワセダクラブ フラッグフットボール Kids担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-08

2009年3月28日(土)&4月4日(土)練習・Jr.(中学生)

[3月28日]

新中学1年生も加え、新高校1年生(シニア)も練習に参加し、10名を超える大人数での練習になりました。

今年からはJrも早慶戦を行うことになったため、新中学1年生はJrのボールとルールにゆっくり慣れる余裕はありません。基本も大事にしつつ、実戦モードの練習を行いました。

アップとサーキットトレーニングの後は、ハンドオフと基本的なパスコースを練習しました。練習ではプレーをビデオ撮影し、自分のできていないところ確認しながら練習しましたが、さすがにJrの先輩たちは、新1年生たちに良いお手本となってくれていました。

ハンドオフではポケットを大きく作ること、手でボールを取りに行かないことを意識しました。また、パスコースではカットを切る瞬間まで前を向く(特にフックの場合)こと、カットを切る場所を目で追わないことを意識しました。

最後はチームに分かれてプレー合わせを行った後、オフェンス・ディフェンスに分かれて試合形式の練習を行いました。新1年生もJrの先輩やシニアのスピードに戸惑いながらも健闘していました。今後、楽しみなチームができそうです。まずは4月29日の早慶戦に向けて頑張りましょう。

山口(ワセダクラブ フラッグフットボール Jr.担当コーチ)



[4月4日]

今週も10名を超える大人数での練習になりました。

先週から、アップはJrが列の真ん中で行うことにしました。中学生が列の真ん中で大きな声で小学生たちを引っ張ってもらうことを期待しているのに、全然声が出ていません。自分たちがワセダクラブを引っ張っていくんだという自覚を、全員が持って欲しいものです。

全体のサーキットトレーニングの後は、オープンのランに対するマンツーマンディフェンスの練習を行いました。フラッグプルのミスで抜かれてしまうことが多くありました。相手との距離を早く詰める、フラッグを両手で取るといった、基本をもう一度確認しましょう。

パスコースは新QB候補の1年生がQBを務めましたが、慣れない大きなボールで中々の成功率でした。今後が楽しみです。

最後は2チームに分かれ、試合形式で練習を行いました。コーチもディフェンス側でプレーに参加しましたが、レシーバーがディフェンスを振り切ることができていません。

レシーバーはカットを切ることを前提に走っていませんか? フットボールの動きは急加速、急カーブ、急ブレーキです。全員、全プレー、全力で急加速、急カーブ、急ブレーキを意識しましょう。

山口(ワセダクラブ フラッグフットボール Jr.担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月4日(土)練習・Primary(小学校低学年)

今日の練習を含めて早慶戦まで4回。新一年生も試合に向けて頑張っています。

ステーションドリルでは今までやってきたボディーバランスや瞬発力に加え、ボールを持って走る事を学びました。

学年別の練習では2年生、3年生はオフェンスのプレイ合わせ。ハドルをする、フォーメーションの立つ位置、選手と選手の間隔などを細かくチェックしました。又、複数のポジションを体験し、コーチ陣にとっても選手を評価する良い機会となりました。

1年生はディフェンスの基本動作をプレイ毎に確認。上級生のスピードにかなわない場面や、ボールを見失う事もありましたがナイスプレイも幾つかありました。

今年の1年生は飲み込みが早く、お互い励ましあったり、チームとしての纏まりを感じます。

内藤忠男(ワセダクラブ フラッグフットボール Primary担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-05

2009年4月4日(土)練習

今日も晴天の下で練習を行いました。

9:00から12:00までたっぷり。

基礎練習をいつも通り行った後、チーム別に試合形式の練習を行いました。4月29日の早慶戦には、どのチームも(新1年生も)必ず出場します。しっかりと試合ができるように理解を深めていきましょう。

大切なこととしていつも3つのことを言ってきました。

  1. 元気よく
  2. 最後までやりぬく
  3. 自分の役割を果たす

現段階では、特に「元気よく」やることが大切です。 声をだして励ましあい、ほめあい、またお互いにすべきことを指摘しあって上達していきましょう。また元気をだすことは自分を奮い立たせる「セルフスタート」のためにも大切なことです。癖をつけるためにもどの練習でも必ず「Go!」の声とともにスタートするようにしています。

張り切って参りましょう。

次週から日曜日の練習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »