« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の7件の記事

2009-09-27

2009年9月27日(日)シーガルズとの練習試合

小学生は、習志野にあるシーガルズグランドに訪問し、ジュニアシーガルズと練習試合を行いました。ジュニアシーガルズは高学年4チーム、低学年3チームある強豪です。どのカテゴリもたっぷり2~3試合行うことができました。たくさんの発見がありとてもよい機会となりました。

20090926シーガルズ練習試合02
20090926シーガルズ練習試合02 posted by (C)ワセダクラブ フラッグフットボール アメリカンフットボール

20090926シーガルズ練習試合06
20090926シーガルズ練習試合06 posted by (C)ワセダクラブ フラッグフットボール アメリカンフットボール

次週の練習が終わればその次はリーグ戦です。今日の発見を活かして最高の状態で突入しましょう!

○Kids S

Kids Sチーム(小4チーム)は、シーガルズ5年生チームと4年生チームと対戦。2試合行いました。最初は緊張していた面々でしたが、試合が進むにつれどんどん精度があがり、集中してできました。相変わらずミスもたくさんありましたが、どれもいつも言っているような個人個人が気をつければ犯さないミスばかりです。この点を直せばいいのです。どの選手も3~4点の事項です。克服するのは、いつも言っている「責任を果たす」ことになります。しっかり意識して自主的にも練習してきて下さい。そして今日得た教訓を活かしてチームとしてもう一段成長してリーグ戦に臨みましょう。

がんばるぞ!

五味(Kids Sチーム担当コーチ)

20090926シーガルズ練習試合04
20090926シーガルズ練習試合04 posted by (C)ワセダクラブ フラッグフットボール アメリカンフットボール

○Primary

秋季大会に向けて最後の練習試合をシーガルズさんとしました。各チーム2試合し、結果は1勝1敗でした。勝った試合では相手よりミスが少なく、負けた試合では相手よりミスが多かったです。ブロックミス、フラッグプルミス、パスミス、ハンドオフミス・・・どれも基本中の基本です。
残りの練習で一人一人がミスを減らす意識を持って頑張りましょう。

内藤(Primary担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-26

2009年9月26日(土)練習

土曜日ですが、今日も練習でした。全カテゴリとも実施しました。秋の試合はもうまもなくです。試合に向けて技術はもちろんですが、チームワークも、気持ちも高めていきましょう。

明日27日、小学生はシーガルズさんのご厚意により遠征の上練習試合を行います。胸を借りてきます。他のチームと対戦することでよい点も悪い点もいろいろわかってきます。それを成果にまた一つ成長をめざしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-21

2009年9月20日(日)慶應との練習試合

小学生は慶應幼稚舎との練習試合を行うために日吉の慶應キャンパスに遠征しました。シルバーウィーク中ということもあり参加ができなかった選手、コーチも多数いましたが収穫の多い機会となりました。活かしていきましょう!

○Primary

プライマリーは参加人数にバラつきがあり、P赤とP白の合同チームとP青の2チームで慶應3年生チームと15分(流し)を2本づつ行いました。

1本目、P青のディフェンスは日ごろ注意していた外のポジション取り(巻かれない事)が良かったです。プレイ間のハドルへの戻りも良く、Defでも試合のリズムをコントロールできました。足りないエリアは中の選手のボールプレッシャー(パスプレイの際、足が止まってQBに余裕でパスを許した)やブロークンプレイではフラグプルミスがあり、ロングゲインを許した事です。Offではハドルからのブレーク、セット、ボールスタートのテンポが良く、2シリーズともTDで終えました。

2本目では昨日の練習で取り入れたOffenseセットを中心にプレイを試しました。慣れていないせいか、リズムがつかめずに終わったが、Defenseでは相手のパスプレイを読み、2本のINTに成功。

P赤・白はQB欠席のため、Offenseが四苦八苦。スナップ、ハンドオフのミスで始まりましたが、緊張が解けてからはゲインがでる様になりました。Defenseでは3年生のスピードに苦しまされながら、あきらめずにフラッグを追う姿が印象的でした。

来週は人数も揃うのでより良い収穫が期待できそうです。P青はコーチ陣が土曜日全員都合がつかないので練習無しの方向で考えています。

(内藤 プリマリー担当コーチ)

○Kids

慶應との試
合、よいところ、悪いところ、たくさんでたよい機会でした。自信を喪失しがちなミスが多かったのですがその分何が悪かったか皆理解している部分が多く、次の機会に繋がっていると思います。引き続きのご支援宜しくお願いします。

現在、練習および試合中にうまくいかなかった際は厳しくコメントをしておりますが、本番のリーグ戦時には応援、モチベートさせることに終始します。それまでの2週間、段々とその方針にそった指導としていきます。
現在厳しくコメントしているのは、下記のチームフィロソフィに基づき、この点ができていない際にその理由をはっきりさせながら大きな声で皆が意識できるように指導しています。(この点、選手の皆さんはノートに書いています。ご父兄各位におかれましてはご確認頂き、常にシーズン中留意するよう指示頂けますと幸甚に存じます。)

1.元気(ハッスル)
2.責任(レスポンシビリティ)
3.やりぬく(ネバークイット)

技術的なこと、相手との運動能力のミスマッチにおいてやるべきことができない場合、どうすればうまくできるか、失敗を繰り返さないか、は具体的方策を指導しています。勿論習熟には選手の適正、能力にばらつきがありますので厳しすぎる面もあるかもしれません。

しかし、例えばプレーを覚えてくる、繰り替えし言われているポイントを理解していない、といったところは2.責任を果たしていないということになります。その点を理解してもらいたいと思っております。
またその場で力を発揮できなければ皆に迷惑をかけた結果敗退することにつながる、全てのプレーにおいてその責任がある、そのためにすべきことをしてほしい(例えば練習前にキャッチングやパスタイミングをあわせてくる等)、そのことを理解してほしく説いております。
十分伝え切れていないかと思い、このメールを送らせていただきました。
小4にしては極めて高いレベルを要求しています。
その中で選手はよく応えてくれ成長著しいと思います。
あと少し、この先に必ずよかった!がんばろう!と思える環境がやってくると思いま
す。
引き続きのご支援、ご協力お願い申し上げます。

追伸:
昨日はうまくいかなかった選手、自信なさそうでドキドキしている選手に対し「次頑張ろうぜ、自信もて、できるから、皆も支えてやろう」という発言が数人から自発的に出ました。周りの選手が1.元気、2.(チームメンバーを盛り立てる)責任を果たしています。とても嬉しかったです。

五味(キッズ KSチーム担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-19

2009年9月19日(土)練習

練習を行いました。どのカテゴリーも試合が近づいてきたこともあり少しずつ意識できてきているかと思います。明日は小学生の各チームは慶應幼稚舎との合同練習、練習試合となります。日吉まで遠征します。収穫のある遠征となるように努めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-13

フラッグ小学生2009年度リーグ編成

下記の通りリーグ戦の日程、編成が決まりました。

すぐに試合ですね!張り切って参りましょう!

1.試合日程

  • 秋季大会東京埼玉地区予選: 10/4@東伏見、10/18@中大、10/25@東伏見
    *予備日: 11/8予備日@中大、10/11.12@大井第二
  • 関東大会: 11/22(予)
  • 東日本選手権: 12/6@習志野シーガルズグラウンド
  • ライスボウル(全日本選手権): 2010/1/3@東京ドーム

2.組み合わせ(東京・埼玉地区)

  • Kids(4ブロック):
     各ブロック1位は関東大会へ出場。
     各ブロック2位同士トーナメントにて1チームのみ関東大会出場。
     ・Aブロック: ワセダA、練馬オレンジ、PFCレッド、所沢A
     ・Bブロック: ワセダS、練馬ブルー、RFC
     ・Cブロック: ワセダW、練馬ホワイト、立教
     ・Dブロック: 調布、PFCホワイト、所沢B
  • Primary(3ブロック):
     各ブロック1位が関東大会へ出場。
     ・Aブロック: ワセダレッド、練馬オレンジ、RFC、調布ホワイト
     ・Bブロック: ワセダブルー、練馬ブルー、世田谷、所沢
     ・Cブロック: ワセダホワイト、PFC、調布パープル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日(日)練習

今日もまた気温のあがった中の練習を行いました。でも、次の試合に向けて意識が統一されてきたようでぐっと雰囲気が変わったカテゴリが多く見られました。

やるべきことをきちんとやる、とても大切なことですが、これが難しい。基本をきっちり身に着けてやるべき動きでやるべきことを的確に行いましょう。

それが、「責任を果たす」ことです。責任を果たさなければ何一つうまくいかないのがフットボールです。またすべてのことについても責任を果たすという強い意識をもって取り組んでください。まだまだなんとなくやってなんとなく間違えた?あってた?などと質問する意図のない練習はやめましょう。

また、いつもいつも同じことを伝えていますが、「元気よく」やりましょう。挨拶から始まり挨拶に終わる。これも当たり前のことです。しっかりやりましょう。必ず気持ちも成果も上向きに結果がでてきます。

「最後までやりぬく」こともとても大切です。笛が鳴るまで最後まで自分のすべきことに集中してやりぬくことです。特に高学年全般でプレーの途中でやめてしまう選手が散見されます。

さぁ網すぐ試合です。この9月大切に、当たり前のことを当たり前にきちんとやる、その積み重ねをしながら目の前の相手を倒すべくがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-06

2009年9月6日(日)練習

9月最初の練習。今日も暑い中でしたが、しっかり長い時間練習をしました。とてもよい練習ができたチームも多かったようです。

やるべきことのポイントが理解している選手が増えてきているような気がします。もちろんまだまだやることはたくさんありますが、皆「そろそろ秋のシーズン。試合だ。」との意識が芽生えているようです。目の色が何となく変わってきたような気がします。

目標を持つことで現状を理解でき、そして目標とのギャップを客観的にとらえることができると思います。だからその目標に向けた道程で何をすればいいのかを設計でき、自覚でき、努力する意味を理解し、そして動くのかと思います。

(もちろん考えていてとどまっているのではなく動いてみることは大切です。しかし、いつまでも闇雲に動いても目標に向かって今どこにいるのかがわからなくなると思うのです。)

月が変わり、休み中なかなかそろわなかったメンバーがそろうと、試合という目標がはっきり意識できてきたのだと思われます。だから選手各位は自分たちがやることを意識したのだと思いました。いいことです!元気よく、途中リタイアする選手も少なかったと思います。

大学生のお兄さんたち(Big Bears)9月5日(土)からシーズンが始まりました。

あと少しで試合です。一日一日大切なことは忘れず、そして積み上げていきましょう。

がんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »