« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の16件の記事

2010-07-27

KSチーム7月25日練習

学校も夏休みに入り連日猛暑が続く中、プレ(幼児)、小学生、ジュニアの選手達は
今週も元気良く練習をしました。

KSのメンバーは今週ちょっと少ない人数でしたがその分多くの練習ができました。
全カテゴリーでのアップ、Jrは別メニューでしたが5種目ステーションドリルの後
チーム別での練習でした。
暑いグランドでしたが、ハンドオフ、パスコース、フラッグプルなどの基礎練習はしっかり
やりました。練習中の声出しはまだまだ不満でしたが最後の挨拶だけは気合い入りましたね。

コーチ陣もみんなの体調には充分注意をしています。朝ごはんは必ず食べ、しっかり睡眠を
とって来週も元気良く練習をしていきましょう!!

今週はジュニア練習にワセダクラブOB(2008KWメンバー)が参加していたようですね。
試合ではライバルチームであっても素晴らしい仲間意識で本当にうれしく思います。
また、長期に渡りワセダクラブで活躍してくれたジュニア選手2名が本日の練習で引退しました。
(#49、#22)落ち着いたらまたフラッグやりに来てください。みんなは大歓迎してくれますよ!

KS担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-23

8月スケジュール

8月のスケジュールをご案内いたします。

プレ(幼児)

・8月8日:練習@東伏見 8:30~11:30

・8月22日:練習@東伏見 8:30~11:30


小学生&ジュニア

・8月1日:7:00(集合即練習)~8:30(完全撤収)@東伏見

・8月8日:練習@東伏見 8:30~11:30

・8月15日:OFF

・8月22日:練習@東伏見 8:30~11:30

・8月29日:7:00(集合即練習)~9:00(完全撤収)@東伏見

※8/1&8/29は10:00から学院の試合があり早朝練習になります。

※先の話ですが、9月12日の練習後にBBQ@グリーンパークを計画中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-22

KS練習(7月19日)

春のシーズンも7月11日で終了し、KSチームの秋に向けての第一歩が、
7月海の日の連休からスタートしました。
めちゃくちゃ暑かったですね。気分の悪くなった選手もいましたが、
これからの夏のシーズン少しでものどが乾いたら水分補給(塩分、糖分の補給も忘れずに)と
体の調子がおかしいなと思ったら無理はしない事。注意していきましょう。

19日の練習報告です。
19日の練習には、特別コーチとして2007キディー日本選手権にてワセダクラブを日本一へと導いた江崎コーチ、
ビックベアーズの山田コーチが参加してくださり充実した時間を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。また機会がございましたら御指導の程よろしくお願いいたします。
この日のKSチームの練習テーマは「基本プレーの反復練習」でした。
まずここからスタートしなければ、そしてここからどんどん肉をつけステップアップしていくため
「基本プレー」に立ち返りました。
反復練習は続き最初はうまくできなかったことが、選手たちは段階を追い技術を獲得していきました。
そしてこの反復練習を反映させ、自分たちで考えるミニゲームを行いました。
選手の生き生きとした顔、自分たちで考えやり遂げたときのうれしそうな顔。
選手たちは確実に成長しています。
春のシーズンで足りなかった部分を秋のシーズンまで1つ1つ克服し
実りの秋を迎えるためみんなで頑張っていきましょう。
       KS担当コーチ今井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-20

春季オープントーナメントJr関東大会決勝トーナメント 試合レポート

7月18日に春季オープントーナメントJr関東大会決勝トーナメントが早稲田実業中等部のグランドで開催されました。6月13日に開催された関東北地区Cブロックで優勝した、2・3年生主体のワセダクラブAチームが参戦しました。

 開会式前に行われた組み合わせ抽選で、ワセダクラブの初戦の相手は昨年の日本選手権で優勝した佼成学園中学校ロータスと決定しました。強豪チームとのいきなりの初戦対決ということで、動揺する選手もいましたが、どうせ強いチームばかりなんだからと、良い意味での開き直りを見せ、選手のやる気は満々です。試合前のハドルには予選敗退したBチームのメンバも参加し、Jrチーム全員でいつもの通り「ワン・ツー・スリー・ベアーズ」と叫んでハドルをブレイクしました。
コイントスで勝ったワセダクラブは先攻を選択。試合前から決めていたファーストプレーのロングパスは、レシーバーが相手ディフェンスを完全に振り切っていたものの、惜しくもオーバースローで失敗。試合前の相手チームの練習の様子を見て、「速い」とややビビッていた選手も、このプレーで「やれる」と感じたのかもしれません。この後、RB22へのカウンターダイブで5Yゲイン、C47への10Yの真ん中ゾーンへのパスが決まりFD獲得。RB22へのダイブフェイクからWR25への真横へのランで3Yゲイン、最後はRB22の左ダイブフェイクのQB49の右ロールアウトから右WR2510YポストのTDパスでファーストシリーズを得点につなげます。TFPもWR25へのパスが決まり、幸先よく7点を先制します。その後の相手攻撃でTDを奪われるもののTFPを抑え7対6。その後も、SE19への連続パスとTDパス、47へのミドルパス、22の切れのあるラン、そして49から25への一発ロングのTDパス等ですべてのシリーズを得点に結びつけるものの、相手攻撃をなかなか止めきれず、点の取り合いになりますが、TFPはきっちりと止めて前半終了時点では20対18でワセダクラブがリード!
 ハーフタイムで後半は相手チームの攻撃から。ミドルとロングパスの封印には成功するもののショートパスやランプレーにフラッグプルミスも重なりじわじわと攻め込まれてTDを許し、この試合初めて相手にリードを許します。次のワセダクラブ攻撃も前半好調のオフェンスが活躍し、エンドゾーン目前に迫りますがここで痛恨のインターセプトを喫してしまいます。やや気落ちしてしまったか、次の相手攻撃にもTDを許しますが、TFPはきっちりと止め続け、逆転の望みをつなぎます。その後の攻撃もFD、TDに近づくものの最後の一本が決まらず、得点につなげることができません。時間をゆっくり使いながら攻撃する相手に、終盤にも得点を許し万事休す。最後の攻撃シリーズで一矢を報いようとしますが、時間切れ。終わってみれば20対36と点差はついてしまいましたが、点差以上の熱戦でした。
 試合後のハドルでも話をしましたが、このチームはここ数週間で見違えるほど強いチームになりました。でもトップチームとはスピード以外にも、キャッチ能力であったり、フラッグプルのテクニックであったり、ほんの少しずつの差があります。その少しずつの差の積み重ねが、試合結果の得点差に表れた気がします。秋の大会に向けて、この差を埋める練習を行いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-19

JFFO春季オープントーナメント2010 ジュニア関東大会

ジュニアチームが初めて決勝トーナメントに出場しました。

Jffo2010

***

posted by (C)ワセダクラブ フラッグフットボール アメリカンフットボール

試合の様子を撮影した写真はアルバムに掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-14

7月11日交流戦 (Kids A) vs立教小学校 vsPFC

今日もたくさんのチームに集まって頂き交流試合を行いました。
先週に引き続き、KW(6年生)とKA(5年生)のチームを混成して試合に臨みました。

対立教戦

KA中心チームは1勝1敗。

1試合目は立教に対してまったくゲームをさせてもらえず完封負けの大敗。
●0-33

第二試合はKW6年生から参加の2選手による活躍でペースをつかみ着実に加点した結果の勝利でした。
○24-6

好不調の波が激しい展開です。
先日も指摘しましたが、試合準備から気持ちの面で行っていなければ競って戦った結果に勝利を呼び込むことができません。 淡々とやってやりきれるほど差があるわけではないのです。
試合終了後のミーティングではこの点の反省をしきりにいう選手が多数いました。
気持ちを前面に出してこそ競り合うことができて、苦しい試合展開こそ元気をおとさず、その上で作戦の対応していくのが強いチームです。
それが「楽しんでいる」状態です。
技術関連の指摘もいっぱいあります。しっかり予習復習シートにコメントを書きながら思い返して次につなげていきましょう。

さて、 次週はご案内の通り、19日(月)の予定です。
試合といわず練習からしっかり準備した心構えでフルスピードでやっていきましょう。
はつらつとしたメンバーの顔に会えるのを楽しみにしています。

五味(Kid Aチーム 担当コーチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-13

7月11日交流戦(プライマリー・ホワイト)

先週と同じく多くのチームに東伏見のグランドに集まってもらい交流戦を行いました。

プライマリーホワイトチームは、今回もオ フェンスは1年生主体で出場して勝利を目指します。
1年生が思いっきりできるように、2年生は1年生のバックアップ。

1試合目は、酒井根フレアーズとの対戦。
まずはディ フェンスが相手の攻撃をしっかりとおさえ、続くオフェンスがTDをとり順調な滑り出し。
と思いきや、すぐにTDを奪われ、トライ・ フォー・ポイントでさらに2点を奪われ、逆転されてしまいました。
だけど、選手たちは落ち着いていました。
酒井根フレアーズの 積極的なパス攻撃にも、思いっきりプレーをして、インターセプトを3つ、そのうち2つはリターンタッチダウン!
46-8で勝利をしました。

2試合目は、PFCとの対戦。全体で21試合組まれた中、トリを飾る試合。自分たちの試 合が終わった3年生やプライマリーコーチが応援に駆けつけてくれました。
普段は一緒に練習している3年生が見守る中、みんな 頑張りました。
ディフェンスは、ファーストダウンを取らせず、オフェンスに早くつなぎ、
オフェンスは、ディフェンス が作った攻撃の機会ををきっちり得点につなげる。
試合の流れを引き寄せることができました。
途中から雨が降ってきましたが、ものともせずにみんな走りまくりました。
点差がついて残り時間が数秒のところで回ってきたディフェンス も、最後までちゃんとプレーをして34-0で勝利。

2試合とも終わってみれば大差で勝つことができました。
危ない場面 もいくつかありましたが、最後までやめない、あきらめないというチームの目標をきっちりやりきったことが勝利につながりました。

先週に続いて、今回も勝つことができました。なんと4連勝!
でもこれで、他のチームからのマークが厳しくなってくるでしょう。
コーチも含めて、もっともっとみんなで上手になって、秋も 勝つぞ!

プライマリー担当コーチ 八木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-12

交流戦試合結果(7月11日)

7月11日の交流戦の試合結果は以下の通りです。

20100711


| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSチーム7月11日試合

遅い。甘い。やっていない。そして、できていない。。。
「い」で終わる言葉だらけ。それが現在のワセダクラブKSチームです。

スタートが遅い。ハンドオフが遅い。
スクリーンブロックが甘い。静止できていない。
ミーティングで注意した事をやっていない。
フラッグプルの基本動作ができていない。
コンテインになっていない。
負けていると声が出ない。

後半戦に入ると特に失点が多いのが今の現状。
選手も元気がなくなり、集中力を欠き、怪我もしやすくなる。。。

以上の理由は簡単。
全ては指導をしている「コーチの責任」です。
「い」で終わる言葉を「た」に変えていく目標がはっきりしました。
これは後悔や過去形の意味ではなく、KSコーチ陣の「挑戦」です。

ボールスタート、ハンドオフが速くなった。
スクリーンブロックがうまくなった。
ボールキャリアのスピードを止め、フラッグプルが上手になった。
みんなが自分の責任を果たし、あきらめる事無く最後まで戦った。
常に元気良く、みんな声が出るようになった。

・・・そして、「強くなった」と言われるよう秋に向けて進化していきましょう!!!

今日のKSの選手達は悪い所ばかりではありませんでした。
みんなの前向きな感想文、楽しみにしています。反省文ではないように!
これから書いていく試合の感想文の中で、「悪かった所より良かった所が多く書けるようになった時」
それがワセダKSチームが強くなっていく軌跡なのです。

KS担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-06

交流戦レッド(7月4日)

第1試合は2チームに分かれて行いました。

世田谷との対戦は、Aチーム(5名)。
世田谷は昨年のプライマリー、春ドリームカップ優勝チーム。毎年アスリートぞろいの
強豪です。

開始早々、QBの独走タッチダウンで得点。幸先よいスタート。
ディフェンスも、試合を通じて堅実な守備で、相手攻撃を1TDにおさえました。
オフェンスは、その後も、SBへのTDパス、WRのパス・リバース、Cのロングパス等
全選手が素晴らしい活躍をして、43点の大量得点を奪いました。
暑い中ではありましたが、オフェンス・ディフェンスのフル出場。
選手はきつかったと思いますが、集中力を切らずに頑張ってくれました。

久しぶりにハドルコーチを担当し、プレーコールしましたが、選手個々の成長を実感でき
た、試合でした。

PRコーチ 太田

---------------------------

Bチームは練馬との対戦。

キッズルールハーフ15ydsで行いました。
1stシリーズはドライブするもゴール前のパスをインターセプトされる。
膠着状態で0-0折り返し。
後半に入り、ドライブしTDパスで6-0。
その後もディフェンスがしっかり止め、
続いてのオフェンスはランで1発TD。12-0
またもやディフェンスが止め、
1プレーでロングパスが決まりTD。18-0

この試合はディフェンスが非常に良かったです。
特にキッズルールなのでパスがお互い多かったですが、しっかりカバーしつつパスカットもしっかりできていました。

---------------------------

続く試合はレッドとして臨みました。
相手は昨年のプライマリー関東優勝のシーガルズ。
そして、先日のドリームカップ決勝で負けたチームの兄貴分でもあります。

4年生相手に通用することと通用しないことを見極めるのに非常にいい機会です。
そして、勝ちにいきます。

1stシリーズはランプレーが効果的にゲイン。15ydsルールもなんのそのって感じです。
3downはあわやTDかといったところで、ギリギリフラッグを取られてしまいます。
そして、最後はTDと思いきやジャンプの判定で無効に。。。
残念。。。でも、いいオフェンスでした。

続く、ディフェンスは一瞬の隙を突かれ、ゴール前までもっていかれます。
何とか粘るもTDを許す。0-7

続くオフェンスはこれまたドライブしていきます。
4th downのパスも決まり、またもやゴール前まで。
しかし、反則での罰退もあり、得点ならず。
ここでも、いいオフェンスをみせていました。

前半はオフェンスがボールコントロールし、相手に1シリーズしか与えませんでした。0-7。

後半はディフェンス粘るもTD。0-14

続くオフェンスはインターセプトリターンTDをされてしまいます。0-21

気持ちを切り替え。再度オフェンス。
ランとパスを織り交ぜドライブ。最後はTDパス成功。6-21

続くディフェンスがノーフレッシュで止め。
最後のオフェンス。残り1分・タイムアウトなし。
パス成功で一気に相手陣へ。二度のパスを試みるも最後はインターセプトに合い試合終了。

オフェンスは終始、質の高いオフェンスができたと思います。
ただし、相手は4年生。少しのずれがあると止められたり、インターセプトされてしまいます。
ディフェンスも良かった点はたくさんありましたが、自分の役割を果たせていないと一気に持って行かれます。

しかし、全体的に士気も高く、手応えを感じた試合でした。

----------------------------
最後は負けられない相手の慶應です。
早慶戦で勝っているので、逆に油断できない相手です。

1stシリーズはコンスタントにゲインを重ねドライブするも、最後の詰めが甘く得点ならず。
続くディフェンスは粘るもTDを取られる。0-6

結局膠着状態で前半終了。

後半もTDを取られ、0-13
続くオフェンスはロングパスでTD6-13
ディフェンスが止め、またもやロングパスでTD13-13の同点に。
しかし、最後のディフェンスでTDを取られ試合終了。13-19。

暑くしかも3試合目にも関わらず、選手の集中力と執着心は高かったです。
しかし、細かいミスが散見されます。
自分の役割を理解し全うしましょう。

-----------------------------
本日は色々なことを試し、初TDや初キャッチも生まれました。
また、課題も浮き彫りになりました。
収穫の多い一日だったと思います。
秋に向けての練習は課題をもって取り組んでいきます。

コーチ國元


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日交流戦 (Kids A)

2010年7月4日(日)、東伏見グランドにおいて交流戦を行いました。

猛暑の中、お疲れ様でした。

KA(小5)チームは2試合行い、1勝1敗でした。
対練馬戦(5年)●6-12 、対シーガルズ(5年)○19-14

交流戦においては普段のチームだけではなく得られるものをKW(小6)からも得ようと、2名入れ替わりでチームを編成しました。 よいこともわるいこともたくさん学ぶことができた機会でした。

でも残念だったのは、試合前に暑さからか元気がなかなかでず、そのままのテンションで 試合にはいってしまったことです。
勝つ、ハッスルするという気持ちがなければなかなか成果をだせません。
淡々とやるチームもありますが、我々は違います。テンションの低い選手にひっぱられてゆったりしてしまうのは前からあるKAの悪い癖です。
チームの約束事である ハッスル ネバークイット レスポンシビリティ を必ず果 たしましょう。
その上で技術云々の会話をしたいとおもいます。

難しいことを言っていません。 既にこういうことを言うに値するそれなりに高い次元にきている強い選手、チームになってきているということです。

当たり前のことを当たり前にやってこその強い気持ち・技術・チームワークのKAになりたいと思います。

次週も試合です。三つの約束を果たして試合に勝とう、という気持ちを用意して集まってください。がんばろう!

五味 (Kids Aチーム担当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月11日交流戦スケジュール

交流戦の試合スケジュールは下記ご参照。

~11日のチームスケジュール~

【KW】および【KA】 ※混成チームを編成して行います
8:30 集合(ミーティング、ウォームアップをやります)
9:00 開会式
9:30~  vs 立教小   vs 柏レインボウズ
11:30~ vs 酒井根   vs PFC
12:30~ KS+PR(中学年)試合応援、及び振り返りミーティング
13:30以降スカウティング

【KS】
9:00 8:30 集合、開会式→ウォーミングアップ
10:30 vsPFC中①
昼食
12:30 vs WASEDA CLUB(プライマリーレッド)
14:30: 第三試合 vs RFC中①
(尚第三試合は、ワセダクラブ3,4年生混成有志として試合を行う予定です。)

【PR】
9:30 集合→ウォームアップ
10:30~11:30 レッドAvs柏 レッドBvsFMJ
※ABは当日発表します。
昼食
12:00 ウォームアップ
12:30~13:30 A&B合同 vs ワセダKS(4年)
14:30~15:30 A&B+KS合同 vs RFC
※15:30~ホワイト応援(任意)

【PW】
10:30 集合(ミーティングをします)
11:00~11:30 昼食
11:30~12:20 練習
12:30~ 試合(vs 酒井根)
14:30~15:20 練習
15:30~16:30 試合(vs PFC)

Book1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日交流戦(プライマリー・ホワイト)

多くのチームに東伏見のグランドに集まってもらい、交流戦を行いました。

今回は初の試みで、低学年(1・2年生)、中学年(3・4年 生)、高学年(5・6年生)と3つにグループわけをして試合が行われました。

われらがプライマリーホワイトチームは、オフェンスは1年生中心としてチームを組みました。(5人中4人が1年生!)
2年生はディフェンスを受け持ち、1年生がいっぱいオフェンスをできるようにと、テーマをもって試合に臨みました。

1試合目は、シーガルズとの対戦。両チームともに、なかなか点が入らない中、「0」がボールキャリー。
左サイドを全力で駆け上がりタッチ ダウン。幼稚園のときから、小学生に混じって練習した成果が出た見事なタッチダウンでした。
パスプレーも披露。QBから放たれたボールを「7」がパスキャッチ一気に敵陣へ、ゴール前まで迫ったところで残念ながらタイムアッ プ。
追加点は取れませんでしたが、1試合目を勝利で飾ることができました。

2試合目は、練馬ブロンコスとの対戦。朝からずっと暑い状態が続き、選手たちにもさすがに疲れてるかと思いきや、勝つぞという思いがみなぎった目をしてました。
両チームともオフェンス、ディフェンスともに頑張り一進一退の攻防が続き、13-13で前半を折り返しました。
ハーフタイムでも選手たちは強い目をしてました。コーチたちの指示にも元気な声で返事をしてくれました。
後半、「7」がタッチダウ ン!だけどトライ・フォー・ポイントは失敗。追加点を取ったものの、逆転されることもありえる点差。ここで、2年生がディフェンスで 奮起。
「1年生がとった得点を守るぞ」とナイスプレーを連発。練馬ブロンコスの攻撃を押さえ、勝利しました。

普段は2年生に頼ってるところが見られる1年生が、今日は「自分たちでやる」と頑張りました。
そして、2年生は活躍の場を1年生に譲り、ずっと1年生を支えてくれました。
子供たちの新たな成長が感じられる1日でした。

プ ライマリー担当 八木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-07-05

交流戦(2学年カテゴリー)試合結果(7月4日)

7月4日の試合結果を掲載しておきます。

Book1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSチーム7月4日試合

今週も天気に恵まれ、東伏見グランドにおいて新カテゴリー大会(中学年)に参加いたしました。

フラッグを楽しもう!今回はリラックスさせて試合に臨みました。
スポーツは楽しいのが一番。しかしそれとは裏腹に、勝たなければ楽しくない!
しかしながら本日の2試合、良かった場面はあったものの結果的には「惨敗」の印象です。(涙)

この近日のKSチームの状況は合同練習や試合の連続。
試合を重ねるごとに進歩する域には達していないのが現状です。
よっぽど早慶戦での1シリーズで出場した時の集中力の方が良かった気がします。

選手の責任はコーチの責任。コーチももっと勉強してワセダの名を汚さぬよう努力して
いきたいと思います。
来週(11日)もまだ新カテゴリーでの試合があります。気合い入れて行くぞーーーっ!

KS担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れ物(7月4日)

7月4日での忘れ物掲載しておきます。

・タオル
・フラッグ赤
・フラッグ青(J・Gと名前記入あり)
・傘×2
・白いキャップ(メッシュ地、プーマ製品、かなり新品に近い)(これは写真なし)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »