« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の21件の記事

2011-07-31

KA(5年)7月31日 練習

小雨が降る中、東伏見グランドにて本日の全体練習を行いました。

久しぶりのサーキットトレーニングの復活でフラッグの基本動作を確認する事が出来ました。
秋の本番に向け、今が基礎、基本を充実させ、悪い部分を立て直す時期です。

KA#23のリハビリ練習。以前から小暮コーチからの指摘にあったアジリティの動作についての
指導をしたかったため、チーム練習は今井コーチ、金子コーチ、上島コーチに任せ、本日は2名の選手へ
個別指導をしました。
ボールスタート5YD&ストップ、サイドステップの足の向き、スクリーンブロックやバックぺダル姿勢、
ジャブステップ、スタンディング&チェンジングでの足の位置、トレーニングとしてスクワットで
使う筋肉の箇所、トレーニングメニューのポイントetc。
理解してくれたかな?

選手が出来ていなかったのはコーチの責任。
次週からも個別で指導をしていきたいと思います。

最後にKAはKWと一緒に30YD走。
見事1位を制したのはKWでいつも頑張っている、唯一の女子選手でした。(お見事!)
ワセダクラブのKW、KA、KSの女子選手の活躍は凄いですね。。 
男子選手達、さらなる努力を期待しております。

KAでも今日#23のタイムを上回った選手、#29が出てきましたね。
みんなが努力をしてファーストメンバーを目指し、強いチームにしていきましょう。
ただし今日の全体での声出しはあと一息。主将、副将がいなくても、もっと自ら声を出して士気を高めてください。
注:#44の声出しは合格でした。その調子だぞっ!

本日は小学校の先生でもあるフラッグチームのヘッドコーチがワセダクラブの練習に参加してくれました。
お互いに秋の大会で良い試合が出来る様がんばりましょう。

KA担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワセダクラブKS(4年)練習 7/30・31

7月30日
今日は自主練習。
キャッチング・フラッグプルの練習をし、最後はミニゲーム。
オフェンスは五味コーチがハドルコーチに入って慣れないKWのプレーをやりました。
色んなプレーを経験するのも、フラッグの深さを知る良い機会。


7月31日
今日は久しぶりにサーキットトレーニング。
フラッグプル・2on1・キャッチングの基礎トレーニングづくし。
今はとにかく基礎!基礎!!

本日は今年よりドリームカップに参加した小学校チームの先生が練習見学に来られました。
その先生は、アメフト未経験者ながら、生徒に良いスポーツだと思い、
フラッグチームを学内で立ち上げたそうです。

以前に色々お話をし、練習メニューとか参考になると思うので、是非見学にと、お誘いしており、
今回正式にワセダクラブの練習メニューを見学したいというお申し出尾いただき、わざわざ来られました。

素晴らしい先生ですね。

こういう方がどんどん増えて、フラッグが普及すれば嬉しいことです。
ワセダクラブはフラッグの普及にも貢献すべく、今後もやっていきたいと思います。

コーチ 國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-27

8月スケジュール(8/8更新)

8月のスケジュールをご案内します。
※8/1更新:8/19のKAの午前練習中止
※8/8更新:8/21・28の共有G確定による変更。

【プレ】
8/7 8:30~11:30
8/21 13:00~16:00 8:30~11:30@共有G

【小学生】赤は正式練習
8/6(土) 8:30~11:30
8/7(日) 8:30~11:30(当番:KS)

8/14 OFF

KS PR PW
8/19(金)~8/21(日) 合宿
※詳細はこちらへ

KW KA
8/19(金) KA 8:30~11:30、13:00~16:00
8/20(土) KW KA 8:30~11:30、13:00~16:00
8/21(日) KW KA 8:30~11:30(共有Gにつき中止の可能性あり)、13:00~16:00

8/27(土) 8:30~11:30(当番:プライマリー)
8/28(日) 8:30~11:30@共有G 自主練習(グラウンド確保できない場合、中止)

【ジュニア】
8/6(土) 8:30~11:30
8/7(日) 8:30~11:30

8/14 OFF

8/20(土) 8:30~11:30、13:00~16:00
8/21(日) 8:30~11:30(共有Gにつき中止の可能性あり)、13:00~16:00

8/27(土) 
8:30~11:30
8/28(日) 8:30~11:30@共有G 自主練習(グラウンド確保できない場合、中止)

続きを読む "8月スケジュール(8/8更新)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-26

Jr(中学生)7月23日練習、24日練習&アメフトクリニック

7月17日の試合後のミーティングで確認した「体力アップ」を目指した練習を、7月23日から開始しました! 500mlのペットボトルに砂を入れたお手製ダンベルを選手に用意してもらい、アジリティーやラダー等、ペットボトルを持って出来るメニューは全てペットボトルを持って取り組みました。これが意外ときつく、顔をしかめながら練習する選手もいましたが、今後の成果が楽しみです。練習の合間にペットボトルを持たずに走る選手達が、「体が軽い!」とはしゃいでいたのが印象的でした。
23日の練習はグランドの都合で2時間と短めでしたが、体力アップ系のメニューで体を苛め抜き、パスキャッチのドリルで基本テクニックの再確認を行いました。練習の最後には地獄の(?)ゴムラン。合間にダッシュとレストを入れて、トータルで20ヤードを5本。全員よく頑張りました。

24日は高校生を対象にした、BigBears主催のアメフトクリニックがあるため、10時過ぎで練習は切り上げました。ワセダクラブのメンバも中学生ながら、特別にクリニックに参加させてもらいました。フラッグの中学生としては富士通FFCの#88も参加し、ワセダクラブのメンバと一緒に受講しました。クリニックの前半はアメフトの基本姿勢(FFP)やアジリティについて指導を受けました。普段、アップの際のアジリティ等を通じてFFPには馴染みはあったものの、丁寧な個別指導を受けたことで、各選手とも格好いいFFPが取れるようになりました。後半はポジション別の指導です。ワセダクラブからはQB、WR、DB、LBに選手を派遣し、個別指導を受けました。フラッグとアメフトのルールの違いから、「アメフトでは」という前書きが付くこともありましたが、レベルの高い指導を受けることが出来ました。また、普段コーチから指摘されていることでも、BigBearsの選手達から別の言葉で指摘されることにより、今までできなかったことがすんなり出来るようになった選手もいました。BigBearsの皆さん、本当にありがとうございました。
来週の練習では、各ポジションに分かれて指導を受けてきたことを、他の選手にフィードバックしてもらう予定です。指導を受けたポイントを、各自キチンと整理して次回の練習に望んでください。

Jr担当コーチ 山口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-19

ジュニア大会結果 7/17

2011


2011_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-18

ワセダクラブKW(6年)練習 7/17

春期取り組み最終日、ガチンコでKA,KSと対戦。最終スコアは、39-12となりました。KA(前半)は26-6、KS(後半)は13-6という内容です。
もう少しやれただろうと思いますが課題もまだまだ、それにKAもKSもめきめき力をつけているので点差を開くのが難しくなってきた、ということと考えます。
またジュニアは関東大会でしたが善戦したものの敗退しました。とはいえどんどん力をつけてきています。
オールワセダクラブでぐんぐん成長していきたいと思います。
技術だけではなく、リーダーシップをもった精神的な成長も目指します。

練習後に行ったランチョンミーティングでは一緒に食事をとりながら春の総括をし、各選手にコメントをもらいました。(チーム内では取り纏め結果を共有しています。選手ご父兄は内容をご確認下さい。)
スローガン、目標に記載している事項は、勝利を目指す過程でのプロセスを意識して設定しているものです。これら自己採点しました。
気になったのは「×」がついた事項があったことです(除 大会優勝、という目標)。どんな項目でも「×」の評価をした人は問題です。目標が高すぎることはありませんのでやり方が問題、と考えます。再度意識を強くもって自身が自身をリードする、克己心をもって取り組めるようにしましょう。(フットボールに限ったことではないですね)

夏の練習では秋のリーグ戦に向けて精度をあげるために原点回帰、基礎技術を中心に練習していきます。
但しなかなか参加できない選手もいること、対戦相手を鑑みるに基礎体力がまだまだ不足しています。このことから、基礎技術、基礎体力トレーニングを正味20分程度のメニューを作成し日課として設定しました。(ミーティング参加の選手ご父兄にお話しました)
早速取り組んでくれていると思います。皆さんしっかり取り組んで下さい。

がんばりましょう!

受験勉強にスポーツに、大事の前に小事有り!やりきっていきましょう。

夏本番です!

五味(KW担当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jr(中学生)7月16日練習、17日関東大会・夏季オープントーナメント

いよいよ関東大会と、夏季オープントーナメントです。試合前日の16日はプレイ合わせを中心に軽めの練習で最後の調整を行いました。関東大会と、それと並行開催されるオープントーナメントとも、当日の朝から抽選で組み合わせが決まります。2~3年生チームが出場する関東大会の初戦は優勝候補の富士通FFC。抽選を行ったキャプテンも苦笑いです。1年生チームが参加する夏季オープントーナメントの初戦は早慶戦でも戦っている慶応。こちらも1年生チームで絶対に負けられません!
【関東大会・1回戦 VS 富士通FFC】
立ち上がりが悪いのが自分たちの弱点。最初の攻撃からプレーを通し、リズムに乗ろうとハドルで確認してから試合に臨みました。先攻はワセダクラブ。課題として掲げた立ち上がりについては、#18へのアウトのショートパス、#19へのインのショートパスを決め、確実にドライブすることに成功しましたが、後が続かず攻守交代。FFFCの最初の攻撃はあわやインターセプトのパス失敗の後、QBのうまいフェイクに引っ掛かり、右オープンへのランで一発TDを奪われてしまいました。その後はお互いのディフェンスが健闘し、攻守交代が続きます。終了間際にインターセプトを奪われ、ピンチを招きますがここも守り切って6対0で前半終了。後半は富士通FFCの攻撃から。短いパスでドライブを許し、最後はフックパスの後のランアフターキャッチを許してTDを奪われます。TRFは防いだものの12対0。次の攻撃では#25のラン、#19へのアウトパス、最後はC#71が相手CBの裏を上手く取ってエンドゾーン左端で難しいパスをナイスキャッチ!TRFは失敗するものの12対6とTD1本差に迫ります。しかし、次の攻撃で1本目と同じフェイクに騙され、またしても右オープンに一発TD。これはサイドラインで見ていたコーチや選手も騙される上手いプレーで19対6。この後はお互いのディフェンスが守り切って試合終了。TD2本差とはいえ、得点差以上に白熱した試合でした。

【夏季オープントーナメント・1回戦 VS 慶応】
夏季オープントーナメントは、前後半10分ランニングタイムで試合を行います。時間が短いこともあり、絶対に先取点を取りたい(取られたくない)ところです。慶応の先攻で始まった試合の1stシリーズは、FDは奪われたものの何とか無得点で攻撃権を得ます。得意の短いパスをつないで確実にドライブしていきたいところでしたが、相手のブリッツが早く、なかなか思うようにパスを投げさせてもらえず攻守交代。次のシリーズでオープンへのラン攻撃が止められずに先制され、終了間際にもさらに1本TDを奪われ前半終了。ハーフタイムにオフェンスは早いタイミングでのパスを、ディフェンスについては集まりを早くするようコーチから指示を受けましたが修正しきれず、後半もロングパスによる1発TDダウンを奪われ、20対0で試合終了。オフェンスのブリッツへの対応、ディフェンスの基本(外を抜かれない、後に抜かれない、集まりを早くする)がチームの課題として明らかになった試合でした。

咋年のシーズン終了後から、週2回練習を行い、筋トレによる基礎体力アップに取り組んできたことで、Jrチームは確実にレベルアップすることが出来ました。しかし、トップチームと比べると、まだまだスピード不足が否めません。試合後のミーティングでは、秋シーズンに向けて、さらなる基礎体力アップを最優先させることを確認しました。暑い夏の体力アップ系のトレーニングは大変ですが、全員で乗り切ってさらなるレベルアップしましょう!

Jr担当コーチ 山口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-17

ワセダクラブKS(4年)練習 7/17

本日はKW KAとの練習試合。

結果は
●KS 1本vs3本 KW (ハーフ)
●KS 7-30 KA (フルタイム)

ここ数週間のKSからすると実力通りです。
各人が自分の役割をまっとうせず、しかも自分の役割すら分かっていないものも多々います。

今日も西村選手がいいことを言ってました
「サイン(アサイメント)があるのは、自分の役割を明確にし、思いっきりプレーするためにある。
そのサインで迷っているのでは、思いっきりプレーすることすらできない。」

漠然とプレーするのではなく、一つ一つ頭を使ってプレーをしましょう。
そして、意識してプレーをしましょう。

昨日のDBの練習で教わった事を今日の試合で意識してやった選手が何人いたでしょう?
そういうことを大切にしないと上達はしていきません。

KSは今、壁にぶち当たってます。
ここで一皮むけるか!今後の取り組み姿勢しだいです。

コーチ 國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KA(5年)7月17日 練習

本日も朝から暑い東伏見グランド。
台風の影響からなのか、少々風があったのが幸いでした。

昨日の自主練習ではビッグアーズ現役選手達からの指導を受けた選手達は非常に身になったようです。
時間があれば、ぜひ土曜日の自主練習にも参加して下さい。確実に基礎技術が向上します。
B.B.選手達もいよいよ秋に向けての「本番」が近づいています。
今しか現役選手達からの直接指導を受けるチャンスはありません!

ちょっと一言:
バックペダルは腰の位置を「低く」ではありません。
FFP(ファンダメンタル・フットボール・ポジション)の体勢からしっかり胸を張ってあごを上げ、お尻位置を高く、
足の重心は前方、腕の振りは「あやつり人形の手」のように素早く振る。
→早稲田大学米式蹴球部ビッグベアーズ選手が高校生クリニックで指導していたことです。(以前竹内が見学)
これからも習った事は忘れずに、頭を使っていきましょう。

まずは練習前にKA選手達を集め、現ジュニア(中学)1年生が当時4年生の時、小暮DFコーチが作成した資料をもとに
ミーティングを行いました。理解してくれた選手達も多くいたと思います。
本日は夏休み前の区切り、KWメンバーにも少々変動がある時期でもあり、ワセダクラブキッズカテゴリーで
練習試合を行いました。
フルメンバーのKWに対しては完敗。というより惨敗。パスキャッチミスからのインターセプトのおまけでKWに花を持たせすぎ。
オフェンスハドルを間違える選手もいれば、パスプロの役目を果たしていない選手はいるは、挙句の果てにDFでフラッグ
プルを遠慮している選手もいる。。。

KSとの対戦は、たまたまKSの調子が悪かっただけです。
一人ひとりが自分の役割を果たさなければ(レスポンシビリティ)良い結果は得られません。
ハドルでも集中できていない選手が見受けられました。
「出来るのにやらない時」、コーチは強い口調で注意をします。指導者にとって非常に悲しい時です。
ワセダクラブの練習は週に1回、多くて2回。しかも3時間程度の短い練習時間です。
その短い練習時間をいかに集中して身に付ける事ができるか。この秋季大会に向けての重大ポイントです。
暑いのは皆一緒。教わった事は忘れず、自分達のフラッグノートにメモをして欲しいと思います。

KAの朗報:
今週より、怪我で療養中だった#23が復活しました。まだドクターストップがかかっているのでボール練習は
控えておりますが、徐々に体力を戻して下さい。
ただし身体の柔軟性は選手達個人の努力で向上します。時間がないのは言い訳。数分で確実に向上する努力、
みんなの努力で強くなっていきましょう。7/16、B.B.の西村選手のアドバイスには共感です。(7/16KSブログ参照)
これからもみんなでビッグベアーズを応援していきましょう!!

ドリームカップも終わり、これから次の目標に向かうこの時期、本日は練習後KAチームの東伏見アウトドアランチ。
日陰だったので予想よりは充実した昼食会になったかと思います。
これからの秋に向け、集結力を高めていって欲しいですね。

*本日のワセダクラブジュニア、関東大会の結果は残念でした。初戦で優勝候補のFFFCとあたってしまったのは残念でしたが、
勝ち抜いていけば必ず対戦する相手だったと思えば6-19という結果でも次に繋がる内容だったかと思います。
練習量の多い中学校の部活チームに挑むクラブチームは練習をいかに集中し、習得していく所が難しいとは思いますが
FFFCとは同等の状況。これからもワセダクラブの兄貴分として応援しております。

夏はこれからが本番。秋季大会は他のチームも格段に強くなっていくチームが出てきます。
KAも今シーズンの悔しかった想いを秋に向け、たくさん練習し、もっともっと強くなっていきましょう!

*夏休みには野外での寝袋合宿でも企画しようかな。。(?)

KA担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-16

ワセダクラブKS(4年)練習 7/16

本日は自主練習。

先週はビッグベアーズ選手にレシーバーの練習を指導してもらったので、
今週はDB(ディフェンスバック)のビッグベアーズで行っている基礎練習を
人気者西村選手・芹澤選手はじめビッグベアーズ選手に教えてもらいました。

・DBの基礎フォーム
・ステップの踏み方
・パスコースへのリアクション
・最後にあらゆるパスコースへのマンツーマン

見違えるようにうまくなりました。
驚きです。
今まであまりDBの練習を徹底するまでいけませんでいしたが、
選手はポイントを理解し、みるみる上達しました。

一日でここまで上達するとは驚きです。

西村選手も言っていました
「僕らは毎日練習していてもそう簡単にはうまくはならない。君たちは多くて週2回の練習なのだから、
家でご飯を食べに行くときにバックペダルで行くくらい、毎日できることをやってうまくなってください。」

その通りです。
野球のイチローは天才です。しかし、彼が何の天才かと言うと一番は努力の天才です。
イチローは小学生の頃に毎日素振りをかかさずやっていました。
松井もそう、サッカーの中田・本田だってそうです。
みんなもいかに人がやっていないときに努力を積み重ねるか。
それが大事です。
仮に毎日10分やってみてください。
10分×365×2年=7,300分(約122時間)
も他の人より練習していることになるのです。

KSが日本一を目指すのなら、まずは日本一努力しなくては達成はできません。

本日も暑い中、積極的に指導してくれたビッグベアーズの選手に感謝します。
土曜もグラウンドが使え、大学生に教えてもらえる。
ありがたい事です。

コーチ 國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-14

アメフト世界選手権ダイジェスト

日本vsオーストリア
24-6で勝利
#31末吉もTD

日本vsフランス
35-10で勝利

日本vsカナダ
27-31で惨敗
#31末吉逆転のTD決める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-12

ワセダクラブKS(4年)試合 7/10

本日は東伏見での審判講習会の試合に参加。

結果は
・KS 14-25 FFFC4年
・KS 18-0 シーガルズ4年

はっきり言って今日はお粗末。
気持ちがだれたまま試合に入り、
オフェンスはプレーの精度に欠け、またキャッチミス連発。
ディフェンスはプルミスのオンパレード。
自滅です。

実力を発揮できないのも実力のうち。
いつも気持ちがこもってないと良い結果が出ないのは明白です。
秋にむけて締め直す必要がありです。

午後はKS内で父兄含めて新入生の歓迎BBQ。
真っ黒なKS陣は延々遊びまくり。
楽しい時間を過ごす事ができました。

ご準備いただきましたご父兄の皆様に感謝いたします。

コーチ國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-11

KW(6年)7月10日 練習試合

梅雨も明けて真夏日となったこの日、審判講習会の会場となった東伏見グランドで、シーガルズさんと2試合練習試合を行いました。いつもと違って審判の練習をしている各方面の方に試合運営して頂き、いつもと違う雰囲気でした。どうしても判定の間が間延びすることがあったのですが(それは元々審判講習の場だからなのですが)そのためか集中力を欠けることが多かったようです。しょうもないプレーもありました。課題はまだまだありますね。

各自都合による欠席者がいたこと、また暑さでダウンする選手もいたことからフルメンバーではなかったのですが、春季シーズンの恐らく最終試合となるであろうこの試合で連勝できたことはよかったと思います。

この次のレベルに向かっていきましょう。そのためには、本日課題を出し合ったミーティングでのポイントを忘れずにいきましょう。

このミーティングは選手だけで話し合ったものです。そこで出した結論は、結局は最初からすべてのプレーでやりきる集中力と結果を出すための意気込み・気持ちがまだだということでした。
気持ちがあればなんでもできる、ということではないですが、無ければ今の力を越えません。十分条件ではないですが必要条件である、という結論です。

夏の暑い中、フィジカルをきたえ、ファンダメンタルをきたえ、気持ちをきたえていきましょう。

来週は予定とおり試合・練習の後に食事をとりビデオをみながら春季シーズンの総括ミーティングを行います。12:30解散予定です。ご予定下さい。

五味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KA(5年)7月10日 練習試合

7月が始まったばかりですが東伏見もまさに猛暑。
JFFO主催の審判講習を兼ね、ワセダクラブKAはシーガルズ様と練習試合を行いました。

シーガルズ戦の2試合、慣れていないDFポジションをやらせた選手もいましたがミスが目立ちすぎ。
毎回言っているように負けている時こそベンチ選手の応援、声出し(声の掛け合い)が必要です。
ちょっとした気の緩みが試合の流れを変えていく事もあります。今のKA選手達の課題は
「あきらめない気持ち」

先日のドリームカップ準決勝リーグでの惨敗をバネに、努力していきたいと思います。

これからも気温の高い練習日が多くなりますが健康には気を付け、もっともっと練習をして
秋に向けて頑張っていきましょう。

シーガルズの皆様、遠いところお越しいただきありがとうございました。
また機会がありましたらお相手よろしくお願い致します。

メンバーも増えてきたジュニア(中学生)もいよいよ来週が関東大会ですね。
応援しております!

KA担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-10

Jr(中学生)7月9日、10日練習

関東大会と、それと並行して開催される夏季オープントーナメントがいよいよ来週に迫り、今週末も土日2日間の練習を行いました。選手全員定期テストが終了し、久しぶりにほぼ全員が集まって練習ができました。
土日とも暑かった! 練習前のハドルでも、水分補給はこまめに行うこと、気分が悪くなったらすぐに練習から外れることを確認してから練習を開始しました。案の定、アップの最中からリタイアする選手がチラホラ。メニューごとに休憩は挟んでいましたが、それでもきつそうでした。

9日の練習では、アップ後のフラッグプル、パスコースの基本練習の後は、コーナーバック、セーフティを想定したパスカバー練習を行い、ディフェンスとしての基本的な動きを確認しました。練習中に指摘された主なポイントは、
・プレー開始直後はしっかりとバックペダルを踏んで、レシーバーとの間合いを保つ
・レシーバーのカットに素早く反応し、パスキャッチされても素早く確実にフラッグプルを行う
でした。
練習の後半では、実戦形式のスクリメージ練習を行いました。ディフェンスを中心にアサイメントのミスが見つかると、プレーをスローモーションで再現し、何が悪かったのかを一つずつ確認して修正しました

10日の練習は午前と午後の2部練習を行いました。午前中の後半から、前日と同様にスクリメージ練習を行い、プレー精度の向上を図りました。昼休みは長めに取ってゆっくりと体を休め、午後の練習では、前後半15分ずつのランニングタイムで、Aチーム(2~3年生)とBチーム(1年生)で練習試合を行いました。何れもAチームがBチームを圧倒しましたが、Bチームも随所に良いプレーがありました。Bチームの選手は練習の度に進化を感じさせてくれ、今後が本当に楽しみです。
練習の締めくくりはTFP合戦を行いました。実際の試合でも、同点で終了した場合はこれで決着を付けます。まさに、一つ一つのプレーが勝敗を左右します。しかし、この大事なプレーで、イージーパスをキャッチミスしたり、逆にディフェンスのミスでレシーバーをフリーにしてしまったりすることが何度がありました。来週日曜日はいよいよ試合です。前日の土曜日には最後の調整を行います。今週末の反省点をキチンと補正して試合に臨みましょう。

Jr担当コーチ 山口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-09

ワセダクラブ(4年)練習 7/9

本日は自主練習

暑いなか、ビッグベアーズの選手が4人参加。
#7清水選手
#25アバター選手
#4芹澤選手
#89小笠原選手


せっかくなので、WR#7 清水選手を中心にビッグベアーズのレシーバーが日頃やっている基礎練習を指導してもらいました。

・テニスボールを使ったキャッチボール(ボールをみて、3本の指で捕る意識)
・それを意識した向かってキャッチ練習
・テニスボールを使った座ったままでの肩越しキャッチ練習(ボールが見えるなるべく上で捕る意識)
・それを意識したキャッチ練習

・パスコースを走る際のカットの練習(地面を蹴る)
・フック、ポスト、スクエアアウトのカットの徹底
・上記を意識したパスコース練習

・最後に今までの事を意識して、ボール有りのパスコース練習

ここまで徹底してレシーバーの練習をした事はなかったので、多くの事を学んだと思います。

学生も、教えた事ができるようになっていると嬉しいと言ってくれてました。

しかし、学生は教えるのうまいね。
僕が学生時代だったらあぁは教えられないな。

今回の指導は子供から好評でした。

4人の学生の皆さんありがとうpaper

コーチ 國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-05

フラッグフットボール小学生ドリームカップ春季大会決勝 結果

7/3ドリームカップ決勝戦が行われました。
優勝したチームはおめでとうございます。

2011_0703


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-04

ワセダクラブPR(3年)ドリームカップ決勝トーナメント

7月3日、東伏見にてドリームカップの決勝戦及び3位決定戦が行われました。
先に9時-10時で我々PRは、世田谷との3位決定戦です。
くじ運にも恵まれ、PRはワセダクラブで唯一この日の試合に参加です。
天気は晴れたり曇ったりでしたが、丁度試合時は曇り空で丁度良いコンディションでした。

試合開始前の練習ではまだまだ選手に気合が入って居ません。
コーチの激もはいり、皆勝ちたい気持ちが漸く入ってきたのでしょうか、
試合前には声も大きくなってきました。

試合結果は26対12で勝利!3位の座を確保しました。
結果は勝ちましたが、反則だらけということで、内容が悪かったです。
試合後の皆は全く満足していない顔。
本当に燃え尽きて奪い取った3位と思えないでしょう。

秋に向けての問題点が沢山出てきた春の試合でした。
常にハングリーな気持ちを忘れずに、秋に必ず優勝できるように夏の練習を乗り切りましょう。

ちなみに、決勝戦は慶應AとFFFCレッドとの対戦で、結果は慶應Aが25対0で圧勝しました。

優勝慶應A、準優勝FFFC レッド、 3位PRで春のDCは終了です。

尚、昨日・本日とPRにサポートして頂いたワセダクラブコーチの方々、
無事に試合が出来るようにアレンジを頂いた協会関係者を始めとした各関係者の皆様、
また、応援して頂いたチームメイト、ご父兄の皆様に
この場をお借りして、御礼申し上げます。
引き続き応援よろしくお願いします!

プライマリーレッドコーチ(矢野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日タイムテーブル(練習試合と審判講習会) 7/8更新

7月10日は審判講習会。

子供達の試合を通し、関東キッズ委員会所属のコーチ陣が審判の練習をします。
その後は、ワセダクラブとシーガルズとの練習試合を予定しております。

【タイムテーブル】コーチのみ
8:30~ 稲西寮1教室受付開始(及び準備)
9:00-9:30 教室でレクチャー
9:30-12:30 グラウンドで実習

【試合タイムテーブル】※組合時間を変更しました。

110710

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワセダクラブKS(4年) 慶應合同練習 7/3

本日は慶應さんにお越し頂き、合同練習を行いました。

以前より計画があり、ようやく実行できたものです。
特に早慶4年生は先日のドリームカップで、慶應4年生に声援をしてもらいながらの試合をしたことから、早慶交流のために是非ともやりたかった企画であります。
全員、名札を付けての練習です。

まずは、全体(1-2年、4年、5年)でウォーミングアップ。
そうそうたる人数でなかなか活気がありました。

その後は、学年毎に分かれての練習と試合。

4年生は、まず3つの混成チームを作り、
チーム内でチーム名を協議させ、交流させました。
交わり具合もなかなか良い雰囲気です。
チーム名は
・ビッグユニコーンズ
・アメリカ
・レモンズ(なぜか?)
子供の発想は面白い

そして、フラッグプル(1on1)、パス練習。

その後は早慶で練習試合。
ワセダは25-0で勝ちはしましたが、気迫がイマイチ。。。
最後までやりきる徹底さが多いに欠けてました。

最後に、3チームでリレーを行い終了。

---------------------

とにかく4年生同士、結構会話をしていたのが良かったと思います。
これからもライバルとして、刺激し合い、声援し合っていって欲しいです。
早慶、それは永遠のライバルですsign03

慶應のみなさん、ありがとうsign03

コーチ 國元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-03

KA(5年)7月3日 合同練習

天気が気になっていた今週の東伏見グランドでは午前中ドリームカップ決勝が行われました。
キッズではFFFCレッド、慶應A、練馬ブルー3チームでの決勝リーグはとても素晴らしい試合内容でした。

本日のKA、午後はワセダKSとともに慶應4・5年生とそれぞれ学年別で合同練習、練習試合。
ユニコーンズ選手達のポテンシャルの高さには改めて脱帽しました。
集中力、ボールに対する意識、ハングリー精神をKAも見習っていきたいと思います。
これからも良きライバルとなるよう努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

ドリームカップもKAは先週で終わったという事もあり、秋に向けてのKAの課題は「意識改革」。
國元ヘッドコーチからのアドバイスを生かし、フラッグフットボールの基本を追求する事を選手達に説明し、
当たり前の事を怠っていたKA選手にはこれからやらなければならない事を確認しました。

DFは新体系の導入、ラッシュパターンの変更。
まだまだやりたい事はありますが、#23の復帰後に本格始動をします。
今がファーストメンバーのチャンスです。
得意なプレーをどんどん作っていきましょう。

KA担当コーチ 竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »