« ワセダKW 所沢戦 | トップページ | KS(4年生 6月15日 自主練習 6月16日 試合 »

2013-06-11

Jr(中学生)6月9日(NFLフラッグ2013オープン大会予選)

8月に開催される全国大会に向けて、予選大会が始まりました。
関東地区は6月2日と9日の2日間、3会場で予選が行われ、4つの代表枠を争います。
・6月2日@慶應   参加8チームから1チームの代表を選出
・6月2日@佼成学園 参加7チームから1チームの代表を選出
・6月9日@早実   参加11チームから2チームの代表を選出

一回戦:都市大中学
都市大は咋年の夏大会で敗れた相手。絶対に負けられないと、気合いを入れて試合に臨みました。試合序盤は緊張のためか相手陣まで攻め込むものの、肝心なところでミスが出て、得点が奪えません。それでもTDを2本奪い、ディフェンスも相手を完封して前半は12対0で折り返し。後半はオフェンスのリズムも少し良くなり3本のTDを追加。相手にもTDを3本許すものの、前半のTD2本差を終始維持して見事に勝利。

二回戦:立教中学
立教中学は1年生のみで結成された新チーム。1年生とはいえ、小学校でフラッグ経験のある選手が多いので、油断することなく気を引き締めて臨みました。結果は56対6で、スピードと体力で相手を圧倒出来ました。

三回戦:FFFC
この試合に勝てば東日本大会進出が決まる大一番。選手の気合いも十分。試合はワセダクラブの攻撃から始まりましたが、キャッチミスを連発してTDを奪えず。一方のディフェンスは相手の正確なプレーにジリジリと押し込まれて得点を許す。このパータンが前半ズルズルと続いて前半終了時には24対0と大きくリードされます。後半になってようやくTD2本返しますが、相手にも2本奪われ、最終的には46対18と圧倒されてしまいました。今年の2月の練習試合で対戦したときは互角に戦えていましたが、この4か月でFFFCはものすごいスピードで成長していました。自分たちも同じスピードで成長できなかった原因を見つける必要があります。

ワセダクラブJrの夏シーズンはこれで終了しました。この試合を期に、受験モードに移行する3年生選手が何名かいますが、残った選手で必ず秋には日本一を勝ち取ります!

Jr担当コーチ 山口

Dsc_0391_2

|

« ワセダKW 所沢戦 | トップページ | KS(4年生 6月15日 自主練習 6月16日 試合 »

4 フラッグフットボール試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174449/51996837

この記事へのトラックバック一覧です: Jr(中学生)6月9日(NFLフラッグ2013オープン大会予選):

« ワセダKW 所沢戦 | トップページ | KS(4年生 6月15日 自主練習 6月16日 試合 »