« ワセダKW 夢の一歩手前 準決勝 2013 Champions Cup | トップページ | ワセダKW 夢の実現 振り返り »

2013-08-06

ワセダKW 夢の実現 決勝 2013 Champions Cup 優勝

Champions Cup決勝戦。


相手は宿敵練馬リトルブロンコス

低学年の頃からやったりやられたりを繰り返しており、
前節では3本差をひっくり返されたライバルです。


KWの目標は日本一sign01
我がKWは多くの受験生を抱えており、これがKWにとって最高峰の試合です。
この日のために全てをかけ、平日の早朝練習をしたりして、準備をしてきました。
2位はいりません。いるのは1位のみ。
てっぺんですfuji

準決勝で苦しみながらも、勝ちをもぎとったKWはノリノリですnote

1stシリーズ
着実にゲインを重ねTDまで持って行きます。
6-0

続くディフェンスはGL前まで攻められながらも、持ちこたえます。

2ndシリーズ
ここでも効果的にパスが決まりTD
12-0

続くディフェンスはランやスクランブルをしっかり止め、ノーフレッシュ

3rdシリーズ
ロングパスで一気にTD。TFPも決まり
19-0
会場は完全にワセダムード一色。
でも、前節と同じパターンなので、選手・コーチ・父兄は緩めません。

続く肝心のディフェンス
ここで抑えると前回とは違う展開です。
反則でフレッシュは取られるも、プレー自体は確実に止め、時間切れで前半終了。

後半
1stシリーズ
厳しいディフェンスで相手のミスを誘発し、ノーフレッシュ
のはやノリノリですup

続くオフェンスは、ランプレーで確実にゲインを重ねTD。TFPも決まり
26-0

2ndシリーズ
鬼のラッシュと鬼のパスカバーでノーフレッシュ

続くオフェンスは止められる。

3rdシリーズ
ここも鬼のディフェンスが冴え渡る。

続くオフェンスでは、春に入ったばかりの選手がランにパスに大活躍。
TDやTFPのパスもキャッチし
33-0
で試合終了

練馬のハイパーオフェンスを完封は評価できます。
ゲームプラン通りにパフォーマンスを発揮した選手達は素晴らしかったです。

前節のリベンジ、宿敵練馬を破っての優勝は格別です。
最高のライバル、練馬の選手・コーチの皆様に敬意を表します。
あなた方がいたからこそ、我々はここまで頑張ってこれました。

KWは日本一のチームにふさわしい最高の雰囲気でした。
常に選手同士声を掛け合い
プレーブック係も選手も鼓舞
試合中の選手達は「めっちゃ楽しい」の連呼


そして、多くの声援・歓声ありがとうございましたhappy01
コーチ 國元

Img_2793

Img_2792_2

|

« ワセダKW 夢の一歩手前 準決勝 2013 Champions Cup | トップページ | ワセダKW 夢の実現 振り返り »

4 フラッグフットボール試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174449/52767278

この記事へのトラックバック一覧です: ワセダKW 夢の実現 決勝 2013 Champions Cup 優勝:

« ワセダKW 夢の一歩手前 準決勝 2013 Champions Cup | トップページ | ワセダKW 夢の実現 振り返り »